職員募集

遊びの家で働きませんか!

バイパスの市布降り口から車で3分。目の前に田んぼが広がり、川にはホタルが飛び交い、多良見名産のみかんの山々に囲まれています。

民家を改築した定員40名の小さな保育園です。

「障害のある子もない子も共に育ち合おう」ということを大事にし、「子ども時代を子どもらしく 育つ」ことを保育目標にしています。

募集内容

保育士:正規職員2名(未満児担当予定、保育士資格必)

学童指導員:正規職員1名(支援員資格不問、採用後取得可)

※パート希望の方も雇用の条件によっては採用可能です。

保育士は、社会福祉法人遊びの家で採用。学童支援員は、NPO法人遊びの家共同保育園での採用となります。

採用条件

賃金・手当 月額195,000円~255,150円(職務手当・処遇改善手当含)
社会保険・厚生年金 有(正職員・週30時間以上のパート職員)
賞与 2023年度実績賞与月数。3ヶ月分(7月12月3月)
交通費 実費支給、上限15,000円。車通勤が必須となります。駐車場有(無料)
試用期間 3ヶ月

採用にあたっての手続き

遊びの家の保育に興味を持っていただいたら、まず見学に来てください

見学をして、働きたいと思っていただいたら、採用の条件について話させていただきます。

その際、持ってきていただきたい書類
履歴書(写真添付)・保育士証・職務経歴書・(ハローワーク紹介状)

2024年度職員体制

保育園 ・園長1名・主任1名・副主任1名・保育士8名(内パート2名)・保育補助2名
・栄養士1名・調理師1名・台所補助1名・事務1名
学童 ・園長1名(保育園兼)・主任1名・学童支援員2名(内1名パート)
・学童支援員補助1名(パート)・アルバイト2名

《クラス定員と職員配置》

定員40名

  • 0歳児クラス:5名(職員2名)1歳児クラスから年長児クラスまでは、各クラス子ども7名。のクラス定員となります。その年の入園児数で保育士配置も変わりますが、基本的には、未満児クラスは複数保育士の配置、3歳以上は各担任ひとりとなります。障害のある子どもさんには、加配保育士が付きます。
  • 学童は定員40名。現在の登録学童児30名。障害を持つお子さんの受け入れもしています。

《給食・おやつ》

保育園職員は、子どもと同じ給食を食べていただきます。(おかわり可)
おやつは子どもと一緒に食べます。

学童では、始業式・終業式・夏休み登校日などは給食にしています。
おやつはなるべく手作りで用意しています。職員も一緒に食べます。

《若い職員の声》

ひなさん(長崎女子短期大学卒業、2023年~)

地元での就職を希望していたので、大学2年生の夏にインターネットで見つけて連絡をとり、見学に来ました。豊かな自然環境の中で、子どもたちがのびのびと過ごしている姿が印象的でした。面接などを経て内定し、卒業まではいくつかの行事にボランティアで参加しました。
昨年春から働きはじめ、日々奮闘しています。今は集団遊びのすすめかたについて、考えることが多いです。
遊びの家の環境は、子どもたちはもちろん、わたしにとっても本当に居心地のいい環境です。すぐにお散歩に行けるし、思いっきり遊べる空間があります。

なつみさん(再入職2023年~)

子どもたちとじっくり向き合いたかったので小規模な園を希望して遊びの家に決めました。2014年に新卒で就職し、4年半働きました。結婚・引っ越しに伴い退職しましたが、昨年再入職し、2人の子どもも一緒に入園しています。
遊びの家には自然の中で暮らす楽しみがあります。四季の変化を五感で感じています。散歩ではいろいろな生き物に出会い、雨の日もその美しさに感動します。子どもたちと一緒に食べる給食のおいしさも格別です。

まなみさん(活水大学卒業、2023年~)

遊びの家共同保育園を卒園しました。保育学生になり、保育について学ぶ中で、より遊びの家の方針に共感し、就職しました。主に学童を担当しています。在学中から遊びの家でアルバイトをしていたので、就学前から知っている子もいて、関りやすいです。学童で初めて関わる子どもには、本人や保護者のかたがたとよく話したりして、まずは、その子を知ることにつとめています。今は、学童保育にやりがいを感じています。竹馬、けん玉、運動会の種目など、学童期の子どもたちは目標に向かってほんとうによく頑張ります。必死に練習してできるようになった、達成したときの子どもたちの隣で喜びを分かち合うことが楽しいです。